2018.11.13 リッツカールトン京都 ②

リッツカールトン京都レビュー ① の続き

スポンサーリンク

前回の続きというか補足です。↓

2018.11.13 リッツカールトン京都 ①

 

The Robby Lounge から見えるモミジ。

 

 

ライトアップしたらなかなか綺麗だった。けど、やっぱ時期が早かったなー。

 

さて、リッツカールトン京都ではプラチナエリートだとThe Robby Loungeでウェルカムドリンクをいただけてそれがこれ↓

BELLAVISTA アルマ・グラン・キュヴェ・ブリュット。

 

 

おつまみは色々貰えた。名前聞いたけど忘れちゃったなー。

 

翌日の朝食へ。

プラチナエリート以上だと洋食と和食のどちらを選択。

和食に関してはご飯の関係で予約は必須。チェックインの時にどちらか選ぶ。

洋食はビュフェスタイル。和食は御膳スタイル。

んで今回は和食にした。

 

 

先付けにもろみ酢とぶどうジュース。

もろみ酢酸っぱかったわー(当たり前かw)

 

 

次にインゲン、ブロッコリー、リンゴ、大根のサラダ。

 

 

メインの京料理御膳。

白米は土鍋で炊いており、2杯半ぐらい食べれたと思う。

 

 

最初、会場を間違えられて洋食の会場へ行ったけど結構充実していたと思う。

プラチナを持っているとウェルカムドリンク、朝食無料があり国内のリッツの中だと一番良い待遇が受けられる。ただ、チェックアウトはレイトチェックアウトはできなかったのでそれほど泊まる人も多いのだなと。

 

 

1泊10万は超えるのに連日人が入っているのもすげぇな思うわ…。

 

 

現金を払って宿泊は絶対ないし(笑)ポイントで泊まったら還元率は一番良いホテルなので今後泊まるならポイントで泊まるかな。

カードもだいぶ年季が入っていた。

 

 

外から見たリッツカールトン京都。

 

 

一番右がリッツ。

高さ制限があるからか、ミスマッチではないね。

 

 

現金で泊まっていたらいくらだったのかというと、スタンダードルームの金額はスクショし忘れたけどアップグレード無しでラグジュアリーに予約していたらサービス、税込みで156,250円というある意味破格価格!!!

紅葉時期のピークだから改めて見るとヤベェな…。

 

しかしSPG時代に購入した60,000ポイントだから大体32,648円ぐらい。

12,3000円ぐらい得した感じ。

 

 

今考えると約3年分ぐらいの年会費分得してたんだなと。笑

 

 

ただ時期が1週間早かったのでそれは少し後悔だなと。

 

 

以上。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す