2018.11.13 リッツカールトン京都 ①

今回選んだのはリッツカールトン京都。

スポンサーリンク

1泊平均10万円はする超高級ホテルに今回はマリオットリワードポイント60,000ポイントで宿泊した。

 

 

カテゴリー改正前の予約だったので通常の80,000ポイントから20,000ポイント減の60,000ポイントで宿泊することができた。

 

 

支払って泊まることはできないホテルなので、カテゴリー改正前にどうしても泊まりたいなと思っていて、紅葉の時期に合わせて予約してみた。

 

 

今回、なんちゃってプラチナのお陰で、アップグレード。

 

 

402の「鴨川側のラグジュアリー」

 

 

よく話題になるお墓ビューにならなくてほんとよかった。笑

 

 

京都って基本観光がメインになるからリッツカールトンに泊まるのも勿体無いなと思っていたけど、60,000ポイントで泊まれるのならいいかなと思って泊まる事にした。

 

 

今京都も外国人ラッシュなので宿泊費もどこも高い。

 

 

あのボロボロなウェスティン都ホテル京都でさえ最近は5万ほどするので京都には泊まれないわ。

 

 

なので京都観光するのなら、隣、滋賀のマリオット琵琶湖がオススメ。

京都まで電車で20分、最寄り駅から車、バスで15分ぐらいだけど15kで泊まれるし、2万ほど出せば温泉付きの部屋も選べるのでこっちの方が断然いいと思う。

 

 

20時ぐらいまで堅田駅-ホテル間の送迎もやっているので、早めに晩御飯を済ませればこっちでも充分あり。

(ウェスティン都ホテル京都から送迎バスを使っても道が混んでいたら30分近くかかるため。)

 

 

自分の場合荷物はJCB GOLD THE PREMIER があるのでJCBラウンジに18時まで預けられるから泊まるなら琵琶湖にすると思う。

 

 

話がそれたけど、簡単なレビューを。

 

入り口前。モミジがあり軽く赤みが付いていた。

 

エレベーター前の盆栽。

 

自分で撮ってあれだけどこの瞬間は盆栽の良さを感じた。笑

 

今回の「402」

ベッド2つあっても55平米あるから狭さは全然感じなかった。

 

 

鴨川ビュー。お墓ビューは逃れました。笑

 

ウェルカムスイーツ(柿、洋梨、みかん)もあり、いい夜食になりました。

戻ってきてカットをお願いした。

 

 

THE Lobby Loungeでのウェルカムドリンク朝食の模様は次の記事で。

 

 

以上。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す