舞台 Infini-T Force @IMAホール 2018.8.29

今回はヒーロー物の舞台、Infini-T Force を観てきた。

スポンサーリンク

場所は練馬区、光が丘駅の「IMAホール」

 

 

最寄りから1時間35分は流石に疲れた…。笑

 

 

内容は

舞台版「Infini-T Force」ではTV 版/劇場版とは違ったオリジナルスト ーリーで描き、
本格的ヒーロースーツで再現されたタツノコヒーローたちの派手なアクションは、プロのスーツアクターが担当することで、見ごたえのあるアクションシーンを目指します。

<Infini-T Force(インフィニティ フォース)とは>
2017年に創立55周年を迎えたタツノコプロが、その記念作品として制作したアニメーション。平和のために戦った4人のヒーローが、時空を超えて現代の渋谷に集結し、世界と1人の少女を救うために新たなる戦いに挑む。2017年10月にテレビシリーズが日本テレビほかにて放送された後、2018年2月、劇場版が全国松竹系にてロードショーされた。

 

こんな感じ。

 

 

ガッチャマンなんて名前ぐらいしか知らないし、むしろキャシャーンとか他のヒーローすら知らなかったのによく行く気になったなと思ったけど、大矢真那さんが出演するってだけあって行かなくては‼︎と思ったので。

 

 

鮎川太陽さん目当て?の女性の方々が多く、いつもと違う雰囲気で少し戸惑ったが、席に座ってしまえばそんなのは関係なかった。

 

 

いざ始まり、殺陣、アクションが満載の舞台で内容が全く知らない自分でも最後まで楽しめた。

(事前にyoutubeで予習した甲斐だけあったのかな?笑)

 

 

真那さんもいつものふわふわ感が全く無く、ちゃんと「海堂 笑」を演じていた。

 

 

舞台なんてまだ数回しか出ていないのによくここまで成長したなと。

 

 

次のサンオフィス主催の「Like a Child」が楽しみだが、中2日でそこまでできるとは思わないので、客寄せパンダ程度の出演かな?と思っている。

 

 

(実際、椅子に座って殆ど寝てたし、喋ったのが二言ぐらいだった気がする…w)

 

 

まぁ、なんにしろSKEを卒業してもちゃんと観れる現場があるっていいことだよなと。

 

 

これからも1ファンとして頑張ってほしいと思っています。

 

 

 

以上。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す