2019.01.02 リッツカールトン沖縄でのお正月stay

沖縄に到着後、1泊目はここリッツカールトン沖縄に。

スポンサーリンク

オフシーズンの時期はお得に泊まれるここリッツカールトン沖縄もハイシーズンになると話は別。

 

 

1泊で10万近くなるので当然ここもポイントで。

 

 

その前に空港からリッツへ向かう前にA&Wに行きハンバーガーを食べる。

 

 

本来は予約していたダイヤモンドブルーというお店に行く予定だったけど、30分の遅延により予約した時間に間に合わず、結局A&Wにした。

やっぱ年始だと人も多く、空港着いてからレンタカーを借りるにも30分ぐらいかかったので余裕をもってタイムスケジュールを作っておいたほうがいい。

 

 

ちなみに今回行ったA &Wはここ↓

13時半ぐらいだったけど席もほとんど埋まっていてなんとか席を取れた感じ。

子連れが多かったかな?

 

 

この日、天気もあまり良くなかった。

 

 

ジョッキでくるコーラはさすが沖縄のお店だなと感じさせる。

 

ポテトもマックのポテトより美味しい。

※肝心のハンバーガーは取り忘れました…。泣

 

 

お腹が満たさせたところで、寄り道をせず、リッツへ。

高速使っても1時間以上かかった気がする。

年始だったけど、高速は混んで無かったし、一般道もいつもどおりな感じでそこまで混んでいなかった。

 

 

軽自動車だと少し大変な距離だけど無事に到着。 

ここは無料バレーパーキングなのでエントランスで車を乗り捨てる。

キーを渡して後はお任せ。

 

 

入り口に入るとスタッフが待っており、チェックインが始まる。

館内の雰囲気はとても良い。

 

 

ウェルカムドリンク、シークワーサーソーダを戴きながらチェックインの手続き。

とくに館内の説明はなく、荷物を部屋に持って行ってくれて簡単な部屋の紹介をしてもらう。

 

 

ポイント宿泊でかつ年始の宿泊だったけど2ランクも上げてくれたらしい。

部屋の番号は「332」

 

 

1月でも虫が部屋に入ってくるから網戸をしっかりと閉めるようにって言われたっけか。

 

 

目の前に見えるのはゴルフ場と海。

 

悪くはないけど全面海じゃないからなんだか物足りない感じ。

 

夜の館内は綺麗だったなー。

 

 

晩御飯、カヌチャベイホテルから帰ってきたらターンダウンもされていてチョコが置いてあった。

明日の天気のメモを発見したけど1月の沖縄って結構寒いのね。

この滞在で気づいたことはリッツカールトンは「課金をしないと楽しめない」ということ。

 

 

実際プラチナでもラウンジがないので使うことすらできないし、朝食も課金をしないといけない。(京都はプラチナ以上だとタダで食べられる。)

 

 

名護までくると夜19時以降でご飯が食べられるところがほぼなくなるのでホテルで食べる事になり高額な晩御飯になってしまう。

しかも割引の除外日なんてあるものだから安くもならない。

Marriott Bonvoy | ザ・リッツ・カールトン沖縄

※除外日:
2019年8月10日~2019年8月14日                      
2019年12月20日~2020年1月4日

 

プラチナ20%引きって結構助かるのにそれが使えないってエリート会員にとって恩恵を受けないホテルだなと。

これならラウンジも付いている隣のマリオットに泊まった方が安いし特だなと思えた。

雰囲気とか抜群に良いのにエリートメンバーとして何も得をしないのでもう泊まることは無い。

 

 

国内とハワイのマリオットグループに泊まってきたけどここのリッツカールトンが一番泊まりたくないホテルになりました。

 

A&W-美浜店 Mihama Restaurant-

沖縄のラグジュアリーホテル | ザ・リッツ・カールトン沖縄 – The Ritz-Carlton

 

以上。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す