舞台 「レディ・ア・ゴー・ゴー!! 2018」2018.2.23 ②

舞台 「レディ・ア・ゴー・ゴー!! 2018」の感想、その②。

 

スポンサーリンク

天気を伝える女。

 

では、チャンスを貰った天気予報士、渡辺日和(長谷川かすみ)が殻を破るために恩師である先生のアドバイスをもらい、人気を開花していくが、お局である阿部亜依(白河奈々美)はそのうなぎ登りに上がる人気に納得いかず、沸を切らし渡辺日和を殺害してしまう…。

 

という流れ。

 

この物語は3人。

 

長谷川かすみちゃんの吹っ切れ感、演技の幅の広さは凄いなと思ったし、あそこまで色々できるんだとビックリした。

 

お局役の白河奈々美さんはよくありそうな先輩役で役柄もとっても似合っていた。

 

上司役である小春さんはいかにもいそうな人でずっと笑っているけど、その中でもプレッシャーをかける感じがとても上手だった。

 

結局は、渡辺日和「先輩の無茶振り」ということにするという心優しい傷かいで仲直り。(適当すぎだがご勘弁w)

 

長谷川かすみちゃんが高身長で可愛かった。誰かに似てるのだが…今だに思い出せない…笑

 

深イイ話で出演したらしいが、その回冒頭だけしか見ていなくて顔をそんなに見なかったのが後悔。

 

かつての仲間を救うために戦う女。

 

この物語は、開発少女センターである蓮見華蓮(永井理沙)が卒業後、グループが良からぬ方向に進んでいき、それを見兼ねた 現リーダーが元リーダー  に相談。

 

現リーダーand元リーダーVS現役メンバーで勝負。

 

リーダーグループはビームを無効化する物を開発。

 

現役メンバーグループは破滅のアンドロイドを作ってしまい、それが止められず、世界が滅びる…。

 

という流れ。

 

この物語は7人。

 

元リーダー役である永井理沙さんは同い年らしい。真那さんとも同い年であるがよっぽど大人に見えた。笑

 

この方もどっかで見たことがあるが…思い出せない…

 

結局は無効化にする「鍋の蓋」でアンドロイドの攻撃を防ぎ(笑)、無事に仲直り。笑

 

(続く…)

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す