2018.11.14 紅葉時期、まだまだ工事中の清水寺

少し時間があったので清水寺にも行ってみた。

スポンサーリンク

清水寺もそうだけど、周辺も平日なのにこの人の多さ。

 

京都駅からも近いとあって人気だからな。

 

混雑をするりと抜けて到着。

 

 

まず、仁王門。

奥に見えるのが西門。

 

 

この時、16時前だったけど夕日が綺麗だったなー。

 

 

轟門。

 

本堂前。

夕日と紅葉が良かった。

 

 

本堂から見た阿弥陀堂。

赤が少くねぇ…泣

 

 

そして本堂。

 

夕日に照らされる本堂。

 

 

とても残念な感じになっているけど、50年振りの大修理として今、修理中。

 

 

ここの本堂をしっかり見たのは5年ほど前だったかな?

 

 

竣工日は2020年3月らしいけど早く修理終わってしっかりと見たいなー。

 

 

奥の院から見た京都。

 

下から見た阿弥陀堂。

 

御朱印はこちら。

 

清水寺の御朱印は台帳へ書くタイプなので御朱印帳を忘れずに。

 

 

ここもモミジが多く、紅葉時期の観光地としても良さそうなところだけど、今回は色付き始めだったからやはり物足りない。

 

 

そして伊丹行きのバスの時間も近づいていた為、観光する時間も少なかった。泣

 

 

京都から飛行機を使って都内に戻るルートだとバスの時間が決まっているので全然時間が無い。

 

 

京都もインバウンドで混み合って特に京都駅から近い清水寺はめっちゃ混み合っているので京都駅に戻るにしろ少し時間がかかる。

 

 

新幹線ならEXプラス使って好き勝手に時間を変えることができるけど、JALの搭乗回数を稼ぎたいのでどうしても飛行機使いたいんだよなー。

 

 

次の日、仕事が無ければもう少し遅い時間にしたいけどな…。

 

 

以上。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す