2018.10.16 SARTO

今回の自分の一つ目的地である「SARTO」

スポンサーリンク

theoryの麻のジャケットをお直ししてもらうために選んだここのお店。

 

 

洋服のお直しではなかなかの高級店金額も高いけど、それだけ綺麗に直してくれるらしいとの事で行ってみた。

 

 

場所はここ↓

 

 

前回の175°DENO担担麺 GINZaで担々麺を食べた後、そのまま行った。

 

 

今回アポなしで行ったけどしっかりとアポとって直しに行った方が良さそう。

 

 

サイト見る限り、予約してね。的な事書かれてなかったのでそのまま突っ込んだらバタバタしていたのでサイトに書いてほしかったわ。

 

 

んで、今改めて見たら、ブログバナーに…

 

 

て書いてあった。

 

 

まぁ三月だし付け加えたんだろうけど。(4月に入っても書いてあった。)

 

 

んで目的は、麻のジャケットの丈が長いと感じていたので直してもらう事にした。

 

 

今回相談したところこのジャケット、ポッケの位置が低くてあまり短くすると形がおかしくなるのでとアドバイスを頂き、2cmだけに。

 

 

金額は7560円(税込み)やっぱり高め。

 

 

2週間ほど時間かかるし、金額はやっぱり高めだけど、綺麗に仕上げてくれるし高い品だからこれはこれで良いのかなと。

 

 

たった2cmだけでもだいぶシルエットは良くなったので充分満足かな。

 

 

大切なものだったら高い金払ってでもここのSARTOに今後も任せようと思った。

 

 

以上。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す