千亀 2018.10.02

名古屋の焼き鳥屋といえば、ここが一番。と言えるのがこの千亀。

スポンサーリンク

食べログでも「名古屋 焼き鳥」で1位だし、実際に行ってみてかなり美味しかった。

 

 

場所はここ。↓

 

 

ビールは「アサヒ」

 

 

焼きのメニュー一覧。

 

 

スタートはせせり。(だったけど画像間違えて消してしまいました…)

 

 

次に「ねぎま」

 

 

ぼんじり。

 

 

長芋。

シャキシャキしていてかつ、炭の苦味も良い感じに付いて美味しかった。

 

 

さび焼。

さびである「山葵」が付いていて、ツーンとした山葵が良い感じにマッチして美味しかった。

 

 

アスパラ。

苦味は全く無し。アスパラの甘みが美味しかった。

ネギも付いていたけど、このネギも美味しかった。

 

 

手羽先。

骨なし。一口でいただけるようになっている。

風来坊や山ちゃんみたいな手羽先と違って焼かれた手羽先も美味しかった〜。

 

つくね。

ここのつくねは塩が振られているだけ。

やっぱつくねってやっぱ卵が無いと物足りない。

銀座で食べたあのつくねのお店が思い出せない…。

 

皮(塩)

皮は塩で食べました。

さっぱりしていて美味しかったけど、タレも食べればよかったなと思ったけど、ここの皮は出来上がるのに時間がかかるから注意。

 

 

そして店一番の「ちょうちん」

「ちょうちん」のようにぶら下がっている卵と一緒に一口でいただく。

口の中で卵が広がり、焼き鳥といい感じにマッチして美味しかった。

これも出来上がるのに時間がかかった記憶があるので注意ですな。

 

 

〆は、 そぼろご飯。スープ付き。

 

 

〆で頼んだけど、結構がっつりだから途中で食べてもよかったかも。笑

 

 

山葵を添えると、さらに美味しかった。

 

 

いやーさすが、名古屋No.1の評価がある焼き鳥屋さんだなっと思った。

 

 

当日に何人か来てたけど、お店自体も大きくないからほとんど断っていたから、確実に予約していった方がいい。

 

 

焼きは店主のみ店主が予約の管理をしているので、焼きが忙しいと電話も出ないからずっとかけ続ける必要があるかも。

 

 

11月に「きんぼし」って焼き鳥屋に行ったけど、ここの方が美味しかったなと。

 

 

また名古屋に行く機会があったら行きたいなと思えるお店でした。

 

以上。

スポンサーリンク

SNSでもご購読できます。

コメントを残す